このようなお悩みはありませんか?

  • 夫が浮気をしている疑いがある。離婚も視野に入れて、今後どうすればよいか考えたい。
  • 財産分与に納得がいかない。
  • 別居にあたり、配偶者に子どもを連れて行かれた。子どもに会いたい。
  • 配偶者の不貞相手に慰謝料を請求したい。
  • 配偶者から離婚を切り出されている。どのように対応したらよいか。

にわ法律事務所の特徴

それまで夫婦関係にあった相手方と争うことは、精神的にも大きなストレスとなります。そのようなときは、間に弁護士を入れることで、相手方や相手方の代理人弁護士と交渉する時間や労力の負担から解放されることができます。
これまで男性・女性の双方から、離婚について多数のご相談をお受けしてまいりました。離婚に迷っている方にも、離婚で問題になるお金のことや子供のことなど、わかりやすくご説明します。
子供がいる場合は、子どもの意思を正確に知ることは難しいですが、できるかぎり、親の離婚による子どもへの悪影響が小さくなるようにアドバイスいたします。近年は特に、子どもの健全な育成のために、面会交流を認める事例が増えてまいりました。
離婚は、結婚と同じく、人生における大きな決断の一つです。そのようなご決断をされるのはもちろんご依頼者様ご自身ですが、少しでも納得のいく形で離婚を迎えられるよう、また、離婚後新たな人生の再スタートが切れるよう、弁護士としてお手伝いいたします。