このようなお悩みはありませんか?

  • 他の相続人が遺産を独り占めしている。
  • 何から手をつけていいか分からず途方に暮れている。
  • 不動産しか財産がないので、分配方法を知りたい。
  • 亡くなられた方とは疎遠で、誰が相続人なのか調べ方もわからない。
  • 相続人同士で揉めない遺言書を作成したい。

にわ法律事務所の特徴

相続問題は、骨肉の争いです。親族が亡くなってしまったあとに、のこされた者同士で争うことは、非常に悲しいものです。当事務所では、できるかぎり話し合いによる円満な解決を目指します。
また、これまでは、相続に関する問題が起きてから対応することがほとんどでしたが、近年では、問題が起きる前の予防策に注目が集まるようになりました。問題がこじれる前であれば、弁護士に相談するだけで解決の糸口が見えたものも、もめてしまったあとでは、お金も時間も労力も何倍も大きなエネルギーが必要となります。
相続問題が激化する原因の一つに、亡くなられた方が遺言を作成していないことが挙げられます。紙に書いた遺言書だけでなく、ビデオでも録画しておくなど、亡くなる方の思いをのこされる方々にわかってもらえるように、事前の準備をサポートします。まずは一度ご相談ください。